top of page

悪い不動産屋がやること


私は世の中の多くの不動産屋をつぶす方法を知っている。


こう書くと完全にテロリストみたいだが、正しいことを言うだけで正しいことをしていない人は世の中から存在意義を再定義されるということを知っている。


世の中の人も常に目にしていているが、盲目的に不動産屋を信じているのでそんなことが有るわけがないと思っているだろう。


それが何かと言えば、それは町費というものである。


町費を払っている人はどれくらいいるだろう。

そして当たり前に請求をされているので何の違和感もなく払っているだろう。


この町費、本当に町内会に払われていると思いますか?


これを聞いてどう思うだろう。

一応、町費について分かりやすい説明があったのでURLを記載します。


●町費について


ちなみに、預かった町費を町内会に払っていなければ、はっきり言うが詐欺である。

払い忘れていたなんて安っぽい嘘を言うような不動産屋がいるならそれは営業をしてはいけないと思う。


ちなみに当社が管理をしている物件でも分譲の区分マンションであれば建物側の管理会社から取り立てが来るので入居者かオーナーに請求をしているが、1棟丸ごとの賃貸マンションであれば任意加入であるので支払う義務も無いし、請求も来なかったりするので入居者やオーナーに請求することも無かったりする。


ただ不動産の募集ページを見るとどうだろう。

相当な物件が町費を徴収している。

これ、本当に払っているのだろうか?

私はとても怪しいと思っている。


当たり前だが、借主として町費を払っているなら町内会から領収書が出ているか問い合わせる権利がある。


町内会も場所によっては本当にいい加減なので、


何人居住していますか?その分だけ払ってください


と口頭ベースで決まり、請求され支払いを行い領収書を発行する。

何号室の誰かなんて確認もされないので、このような町内会も終わっていると言わざる負えないが、そんな感じである。


やる気になれば、全室満室なのに半分は空室だと言えば半分の預り町費を懐に入れられる。

これは立派な詐欺である。

多分そんな会社めちゃくちゃあると感じている。


今は目の前のミッションを遂行することで精いっぱいであるが、私がどこかのタイミングで皆を敵に回してまで本気で業界を変えようと動けば、たぶん相当数の不動産屋を摘発できるだろう。


たまたま先ほどもニュースで、公的機関に原状回復のトラブル相談が年間1万件あるというものをみた。

これだってほぼ100%みんな詐欺をしている。


一応ニュースソースを貼るが、ほぼ100%詐欺をしているという発言には自信がある。


●原状回復トラブルについて


壁紙、床材、塗装など、面積を測って請求をするようなものは、正確な数値を出すのは非常に困難を極める。


多少多く請求しても良いという法律があるなら詐欺ではないが、正確な数値など出していない不動産屋がほぼ100%だろう。


当たり前だが測った数値より減らす方で計算してくれる会社などいないため、実際の寸法より過大請求をされているだろう。


例えばガソリンなどで考えると、50リッター入ったと言われて支払ったら実は49リッターしか入っていませんでしたと発覚したらどう思うか?

これは立派な犯罪だと思うだろう。


このような犯罪行為が退去時の原状回復でも起こっている。

今まで私も沢山の業者を使ってきた。

実際に私は1000件近い退去立ち合いを経験しているので、当たり前だが寸法取りなど当然できる。

自分で測ってこれだとなっても、実際に業者から出てきた寸法は絶対に違う。

100%正確に測るのは相当難易度があるのでそこまで強く言わないが、でもそれをやるのが正しい姿だと思っている。


天井の形状が梁などで複雑であったり、出窓回りやキッチン回りの壁が複雑だったりすると難しさ倍増なので時間も相当かかるため、多少数値がずれるのは仕方ないと思う面もある。


でも自分が全体で80㎡の貼替で計算したのに、業者から120㎡で出てくることなどざらにあった。

6畳の部屋の壁と天井全面貼っても40㎡なんていかない。

間違ったじゃすまない犯罪行為が普通にある。


じゃあ誰がそんな犯罪行為をするのか、それは出入りをする業者であり、少しくらい載せてもバレないだろうという感覚であり、管理会社も上がってきた数値が増えれば請求金額に上乗せして中抜きするため、過大に出された見積りをそのまま流して詐欺を一緒にやっている。


人を騙して傷つけたり、人から何かを奪って迷惑をかけるようなことをする人間はこの世界での存在意義など無いと思っているが、そんな人間がほとんどである。


当社で新居の手伝いをしたお客様から引っ越し前の退去の立ち合いに付き添い依頼をされることも有り、ちょくちょく行くことが有るが、本当平気で嘘をつく業者が多い。

素人だから騙せると思ってやっているのだろうが、素人のふりをした私に普通に嘘を言うあの姿を見ると、何のためにこの人はこの世界に生まれてきたのだろうと思ってしまう。


録音でもして世の中に公開してしまおうかと思うことも有るが、本当それくらい世の中の人は無知であるから騙され搾取されているのだと知って欲しい。


騙されるのが好きならしょうがないが、そんな会社をなぜか擁護するような人もいるため本当に残念な気持ちになる。


私の言葉よりそのような人間を信用している人達がいることも事実であり、これはブランド力や信用力が無い自分のせいであるので本当に辛くなる場面がある。


自分の存在の弱さ、影響力の無さで人を救えないことに直面した時は正直落ち込むときもある。


こうやって発信することで何かを感じてくれる人がいることを願いながら書いているが、こんな不動産業会なんて破壊して新しいものを作らなければいけないと思っている。


日本の将来のために正しい方向に導かないといけないと思っている。


私は完ぺきではないため、実力不足や多忙で全員100%で接することは出来な時もある。

その瞬間瞬間は常に100%で接しているが、自分の持つポテンシャルの100%という意味では、どう頑張っても80%の余力しか無い時は80%を出し切るための100%で行うしかないときもある。


業界を震撼させる話はまだまだあるが、それはまた違う機会で話そう。


別に悪事を暴くのが好きなわけではない、それで優位に立ちたいわけでもない。

でも本当に沢山の悪い人たちがいて、そのような人たちが暗躍できる欠陥的システムを解決させる方法も知っている。


世論が100%同調してくれて、尚且つすぐにでもほとんどの不動産業者を淘汰できるシステムも比較的容易に導入することも可能である。

ただそれをすると既得権益という1番手ごわい相手と対峙することになるので、まだ今はそのタイミングではないと思う。


お金を0円にしたいというビジョンで取り組んでいる私であるが、悲しいかな大きいことをするためにはお金と力が必要である。

人に感謝される必要もないから裏方でいたいと思うのだが、力=影響力を持つにはどうしても人前に出ないといけない。


やりたいと事とやるべきことは相反するが、それも与えられた試練なので頑張って乗り越えるしかない。


何度も言うが盲目的に生きてはいけない。

貴方は自分が思うよりもはるかに大きなレベルで搾取されていることに気が付かないといけない。

私を信じなくても良いなんて言わない。

私が嘘をついて騙す日が来るなら、その時は私が生きていられないようにしてもらってもかまわない。

その覚悟で業界を変えるというチャレンジをし続けるので、どうか私を信じてほしい。


皆が本当に安心して生きていけるような世の中になるように取り組んでいくので、応援してもらえたら嬉しいです。

閲覧数:49回

最新記事

すべて表示

しょうもない不動産屋

今日はとっても気持ちの良いお客様に出会った。 出会ったと言っても、1度もあったことは無い。 ホームページからお問い合わせを頂き、対応をさせて頂いていた。 当社のことを前から知っていたらしく、仕組みを熟読していただき、そして気を使って他社で内覧までしてくれて当社で契約をしようとしてくれた。 ただ、残念ながら内覧をした会社が最終的には契約をした。 これについては全く問題ない。 むしろ1度もあったことが

車を運転していて思うこと

自分は良く車を運転している。 主に通勤がメインだが、いつも思うことが有る。 なぜ引越し業者と宅配業者はハザードを出していたら捕まらないんだろうと。 こういうと悪い言い方になるが、どこでも駐車されると危ないし交通に支障が出るので停められるのは良くないと思っている。 だから今日は福岡県警に駐車と停車の解釈を聞いてみようと電話した。 対応してくれた警察の方に 「駐車禁止の看板がある所で、車から降りて短時

マイナス金利解除で起こること

最近、この話題が良くも悪くも飛び交っている。 これで何が起こるのか。 正解を言える人間は世界に一人もいない。 未来にならないと正解は分からない。 日本にとって良いことという人間もいれば、ダメという人間もいる。 どれが正しい情報かは分からない。 でも、今の情報量から導き出せる答えはこれだと私は言える。 日本は残念ながら全ての人を救うことを止めた。 大きな格差社会が起こることを選択した。 99%の貧乏

Comments


bottom of page